前へ
次へ

美容をする時に便利な米麹の力とは

女性だけでなく男性も肌が綺麗だと、第一印象が良くなるので、誰からも好かれる存在を目指す事ができます。

more

美容に関する情報についてのこと

美容とは、男性にも女性にも注目されるワードですが、主に多いのは女性のための情報なのではないかと思いま

more

美容液をプラスしてきれいなお肌を目指そう

毎日のスキンケアに物足りなさを感じ始めたら、美容液をプラスしてみるのもよいの方法です。
お肌の悩みに合

more

美容のためにコラーゲンを摂取しよう

コラーゲンはたんぱく質の一種で、赤ちゃんのプルプルの肌を作っている物資です。
しかし、20代を過ぎたあたりから徐々にコラーゲンの生成量が落ち、40代に入ると20代の半分にまで落ちると言われています。
キメが荒れてきて化粧ノリが悪くなったり、目じりや口元のシワやタルミが目立ってきたりしたら、コラーゲンが失われてきいる証拠かもしれません。
食べ物から積極的にコラーゲンを摂取するようにすると、間接的にではありますが生成量が増えると言われています。
ちょっと前までは「コラーゲンは経口摂取しても意味がない」と言われていました。
確かにコラーゲンを食べてそのまま体内でコラーゲンになるわけではないので、その辺は理解しておくべきです。
しかし、最新の研究結果によると、コラーゲンを経口摂取すると線維芽細胞というコラーゲンを生成する細胞が活性化することがわかっています。
つまり、コラーゲンの元である細胞が活発になるので、間接的にコラーゲンの生成が促されるということです。
動物性のコラーゲンは豚バラや豚足、牛すじや手羽先などにたっぷりと含まれています。
寒い冬は白菜と豚バラのミルフィーユ鍋や手羽先たっぷりの水炊きなどがおすすめです。
お腹がいっぱいになってあったまって美容にも良いといいこと尽くめです。
すっぽんやふかひれやウナギなどには、海洋性のコラーゲンが含まれています。
特にすっぽんは海洋性コラーゲンたっぷりですが、その辺に売っているわけではないしなかなか日常的に食べるのが難しい素材です。
普段食べるのが難しいなら、すっぽん入りの美容サプリメントが取り入れやすいです。
すっぽんサプリは美肌自慢の芸能人も飲んでいて、アンチエイジングに効果的と言われています。
また、ゼラチンもコラーゲンで出来ているので、ゼラチンで固めて作ったゼリーやプリンをおやつとして食べるのもおすすめです。
ただ沢山食べればいいというわけではないので、他の食品との栄養のバランスを考えて摂取することが大切です。

高品質のネイルデザインをABCネイルは低価格で受けることができます

福岡市博多区で人気のマッサージ専門店をお探しなら

Page Top